収益物件の選び方

ウチシルベ
住宅ローンシュミレーション
収益物件
Libroの賃貸管理
Libroのサブリース
マイベストプロ静岡
買取保証システム
任意売却について
リノベーション
スタッフブログ
facebook
お問い合わせはこちら

株式会社LiBroトップページ > > 収益物件の選び方

収益物件の選び方

安定した収入を得るための、資金運用として注目されているのが収益物件です。収益物件とは、毎月一定の家賃収入のある投資用の不動産のことを指しています。資金運用として利回りの良いアパートや賃貸マンション、テナントビル、事務所など収益物件を購入する際、購入金額と利益について充分考え、選ぶときは注意しましょう。

中古物件を選ぶ場合

中古物件は新築物件よりも安く購入することが出来ますが、建物の老朽化や修繕や改造が必要な場合もあります。中古物件は高利回りを重視される方が多いですが、高利回りの場合には、賃料設定などに問題がある場合があります。
今現在の賃料相場に合っているか?今後のリフォームはどのぐらい必要なのか?場合によっては、利回りは低いが土地の資産価値が高く、出口戦略が立てやすい物件もございます。利回りだけを重視した物件選びをせずに良く物件をご理解のうえ、総合的にご判断下さい。

新築物件を選ぶ場合

収益物件の選び方

日当たりや眺望、周辺環境は実際に足を運び、入居者に合った環境にあるか自分の目で確認してください。良い立地とされているのが、医療機関や駅から近く、近隣に大きなスーパーや商店街などが複合的にある場所です。

それと同時にその地域の一般的な賃料も確認しておきましょう。人口動態や地域の将来性から判断し、賃貸需要が高い地域の物件を探すのがポイントです。新築時に間違った賃料設定や収益性のみを求めた間取り作りは当初の事業計画から大きな誤差が生じる場合がございますので、注意が必要です。
まずは建築会社さんにご相談される前に相場を分かっている不動産会社へご相談下さい。

弊社の強みは、場所や間取り、利回り、時代のニーズなど、総合的に判断した上でベストなご提案をさせて頂くことにあります。収益物件は株や為替と違い、ハイリスクハイリターンではありません。如何に空室を防ぎ、安定的な不労所得を得るかが大事です。
弊社は物件の売買だけで終わる不動産会社とは違い、購入後の賃貸管理にも対応しておりますので、売りっぱなしなどということは致しておりません。会社は静岡県静岡市にございますが、お電話やメールでもお問い合わせいただけます。不動産の査定や下取り、買取など不動産に関することなら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP